Events


関連イベントのお知らせを更新していきます。

 

表現者のためのLGBTQ勉強会

 

 

「俳優・劇作家・演出家・制作者に向けたLGBTQ勉強会」を主催する俳優の和田華子氏をゲストにお迎えし、展示室1にて「勉強会」を開催します。この「勉強会」は、LGBTQの基礎的な知識から日本の現状、演劇や映像の現場における就労環境などについて、俳優、劇作家、演出家、制作者向けに2019年から和田氏が自主的に行なっている活動の一つです。

本展の準備中に秋田県及び秋田市でパートナーシップ制度が導入されたことを受け、本展の関連イベントとして是非LGBTQに関する勉強会を実施したいというように考えました。普段は演劇界や映像業界の方向けに行なっている勉強会ですが、今回はこの展覧会を出発点に秋田でさまざまな表現に携わる方を対象に勉強会を開催いたします。表現活動をおこなっている方はもちろんLGBTQに関することをもっと知りたいという一般の方のご参加もお待ちしています。

 

 

『俳優・劇作家・演出家・制作者に向けたLGBTQ勉強会』について

2019年より、俳優・演出家・劇作家・制作者、その他表現に纏わる仕事をしている全ての方々に向けて『俳優・劇作家・演出家・制作者に向けたLGBTQ勉強会』というのを開いています。

LGBTQの基礎的な知識や日本の現状、演劇や映像の現場における就労環境などについてお話しています。近年、ドラマや映画・演劇などで性的マイノリティの人物が登場する作品が増えてきました。しかしそんな中でも、親族や友人などの近しい存在に当事者がいる人でなければ、性的マイノリティに対する知識や理解度は依然低い、もしくは誤認が多い状態であると感じています。それは作品を生み出しているはずの俳優、演出家、監督、作家、なども同様です。
表現に携わる仕事をしている人間は誰しも、社会の様々な情報をアップデートしていく必要があると私は考えています。作品を創作・発信する側の人間として、LGBTQの基礎的な知識を身につけ、理解を深めておくことは、今後より増えていくであろう性的マイノリティを扱った作品に関わる際に、きっと役に立つ時が来ると思います。また作品を創る以前に、同じ稽古場や現場にも当事者は存在しているという事も同時に知って頂きたく思っています。            (和田華子公式ウェブサイトより)

 

・日時

6月11日(土)13:00-16:30(3時間半。15分ほどの休憩を2回予定。)

事前申込制(先着10名)、参加無料

 

予約フォームはこちらから

 

 

 

 

・ゲストプロフィール

和田華子

 

俳優。
198847日生まれ。青森県十和田市出身。
京都造形芸術大学舞台芸術学科卒業。卒業後は東京の小劇場を中心に活動。これまでに松本雄吉、神里雄大、瀬戸山美咲、オノマリコ、山田百次、松村翔子、舘そらみ、杉原邦生等の作品に出演。
2019
年より平田オリザ率いる青年団俳優部に入団。また、俳優・演出家・劇作家・制作者、その他表現に纏わる仕事をしている全ての方々に向けて『俳優・劇作家・演出家・制作者に向けたLGBTQ勉強会』を主催。企業の社内研修から大学の授業、個人、座組、様々な規模で開催している。

公式ウェブサイト:https://www.hanakowada.com

 

写真:©︎Eiri Motoyoshi

 


おはなし会

 

「性とジェンダーのお話会」を主催する篠原万里氏をファシリテーターにお迎えし、展示室1にて「おはなし会」を実施します。

「おはなし会」とは、普段なかなかじっくりと話せない自分の考えていることを、その場にたまたま居合わせた人とともに話してお互いの考えていることを共有する場です。日常を過ごす中で感じるモヤモヤや、本展を見て感じたことを一緒に共有しませんか?

 

 

・日時・トークテーマ

 5/7(土)13:00-15:00 「例えば(理想の家族って?)」

 5/21(土) 13:00-15:00 「例えば(明日の時間割が国数性性社だったら)」

 6/4(土) 13:00-15:00 「例えば(「それハラスメントですよ」って言われたら」

 6/18(土)13:00-15:00 「例えば(天気の話をするように痛みについて話せれば)」

 

    予約フォームこちらから(各回先着10名)

 

 

・注意事項

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、手指消毒、マスクの着用をお願いいたします。

各回のトークテーマは変わる可能性があります。ご了承ください。また、おはなし会の内容は後日、展覧会ウェブサイト等で個人が特定されない形で公開する予定です。

 

 

・ファシリテータープロフィール

篠原万里

会社員。日常に「性のこと」「ジェンダーのこと」について話す機会が必要なのに、あまりないという気づきや友人の悩みを聞いたことがきっかけで「性とジェンダーのお話会」を主催する。

 

 

・「性とジェンダーのお話会」とは

2020年10月からはじまり、現在までに20回程開催。初めは篠原の周りの友人に声を掛けて開催し、会を重ねるごとに声を掛ける範囲を徐々に拡大。名前の通り「性」「ジェンダー」のことについて気軽に話すために設けた場のことで、主にオンラインで開催中。参加者が話しやすいテーマを設けたり、あえて顔や名前を出さないで行う匿名性に特化した回も。開催頻度は月に1~2回程度。不定期で開催中。

 

Twitter:性とジェンダーのお話会(@sei_to_gender)